次世代CGクリエイション
指導教員:川島 基展
 
提出期間は学部の卒研選抜登録の申告期間に準じます。
第1回申告期間は、2019年 6月3日(月)0:00 〜7日(金)23:59 です。
第2回申告期間は、2019年 6月24日(月)0:00 〜28日(金)23:59 です。
2019年度 メディア学部2019年度卒業研究配属について
以下のとおり、新卒研生を募集します。
定員:8名程度
選抜方法
       学部からの指示に従った配属希望申告 + Webフォームによるエントリー

第二次選抜説明会
日時:
  6/24(月)12:30-13:00
  6/26(水)12:30-13:00
場所:研究棟C 218
留意事項
  内容はどの回も同じです
  説明会への参加や面談は選抜の条件ではありません
  不明点や相談があれば、説明会の際か個別に対応しますので、連絡してください。

第一次選抜説明会(終了)
日時:
  5/28(火)12:30-13:00
  6/5(水)12:30-13:00
場所:研究棟C 218
留意事項
  内容はどの回も同じです
  説明会への参加や面談は選抜の条件ではありません
  不明点や相談があれば、説明会の際か個別に対応しますので、連絡してください。
研究室の特徴
プロのCGクリエイター・ゲームクリエイターを目指す学生を前提とする
卒業研究を通じて、プロになるために必要となるスキルトレーニングの仕上げを行う
  → 大幅なレベルアップになる!
プロ・採用側の視点を踏まえた就職指導を行う(現役クリエイター&社長ですので!)

プロの映像コンテンツ制作・ゲーム開発の現場での実用性を追求する
将来のプロの現場を担う発想力・問題解決能力を培う
「アニメーション作成が苦手な人向け」など、アマチュア向けの研究は行わない

単なる「卒業制作」はダメ
制作現場での有用性と学術的な意義が両立する研究テーマに取り組む
手法・成果を他の人が活用できるようにツール化・システム化を目指す
手法・成果を使って作品制作を行うのはOK
おもな研究テーマ
次世代アニメ制作手法
アニメーション工程の質・効率を改善する手法を模索する
次世代バーチャルプロダクション
大規模なスタジオでなくとも簡易かつ実用的なモーションキャプチャ・
バーチャルプロダクションを可能にする
多彩な表現が可能なTV放送用バーチャルセットシステムを実現する
ゲームビジュアル表現技術の応用
プリレンダリングで行われていた映像制作工程をリアルタイムレンダリングに
置き換える
アニメ・映像業界でのニーズが非常に高まっている
シーン構築、コンポジットなどの各工程を改善する
その他のテーマもOK
各自のスキルアップの希望を踏まえてテーマを決める
ただし、独創性・プロの現場での有用性がなければダメ
エントリー